​代表挨拶

五十幡 香奈(巫女 不二子)

【生年月日】:平成5年3月23日

【出身】:埼玉県

​【神社】:サンマリノ神社

「・・・弥栄の精神が薄れているのでは?・・・」

地域の文化や歴史が刻まれた神社の魅力や、神道の、自然や和を重んじる精神性に深く感銘を受け、2018年から東京の神社にて巫女兼広報として奉職。激しさを増すグローバル競争の下で、社会があくなき合理性、効率性を追求する中で、環境破壊、健康問題、真の心の豊かさが失われてしまってきている日本を元気にする為に、「もどることがすすむこと」をミッションに掲げ、弥栄(いやさか)の精神性を世界へ届けたいという想いで2018年にIYASAKA styleを設立。主に農業を主軸とし、自然の摂理に沿った有機栽培を日本全国に展開すべく社会起業家として活動中。また様々なイベントでの講演や、舞の奉納、神社専門誌『神社発信』『WAGO』での連載「巫女対談」でも注目を浴びている。