IYASAKA style

住所:東京都渋谷区神宮前3-38-11

原宿ロイヤルビル3B

TEL:03-6743-1777

FAX:03-6673-4127

Email:info@iyasaka.style

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagramの社会のアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • YouTubeの社会のアイコン

事業内容

​1億2000万人お百姓さんプロジェクト

福利厚生のアウトソーシング事業

当プロジェクトを通じて「環境問題」、「一次産業生産者の収入の不安定」、「企業人の精神疾患問題」の改善を目指す。企業の福利厚生費、社会貢献度費、研修費を利用して、全国の環境問題に配慮した一次産業(農業・漁業・林業など)の体験・体感を企業人へ提供。

 

生産者メリット

・契約金から生産者へ雇用創出と固定給を支給し収入の安定化

・6次産業ビジネスの推進及び実践

・担い手の創出

・関係人口の増加

・地域活性化

・それぞれの地域の風土や文化の保全や保護

企業のメリット

・農業体験を社員研修として利用

・福利厚生として有機栽培の農産物を社員へ提供

・土いじりを通じて心身の健康増進

・社内や社外のコミュニティの活性化

・「ESG投資」や「SDGs」の施策に繋がる

・農地就農者に障害者を雇用している農福連携の一次産業の為、企業の「障碍者雇用の輩出」の施策に繋がる

 

課題背景

「百姓(一次産業生産者)」にどれだけの人が関心あるのでしょうか?地球から食物を育み、その食物を頂けているお陰でわたし達は食事をする事が出来ています。いわば、「生命を循環させる匠」なのではないでしょうか。現状は気候変動による自然災害などで、収穫量の変動に伴う所得の不安定・高齢化による担い手問題が山積みです。食料自給率に関しては1965年(昭和40年)頃には73%あったのに対し、2018年(平成30年)は37%と低迷を辿っています。わたし達の日々の暮らしや、経済活動の根底には豊かな自然環境の摂理のなかで成り立っています。高度経済成長の裏側には環境が破壊され続けている背景があります。環境問題として、地球温暖化・多様性生物の損失・森林減少や劣化・オゾン層の破壊・海洋汚染など様々な課題に直面しています。

そんな現状を企業人はどれくらい自分事の様に捉えているのでしょうか?大概は家と会社の往復で無関心ではないでしょうか?企業が変われば、社会が変わる。社会が変われば日本が元気になる。

 

わたし達企業人ができること、

「1億2000万人お百姓さんプロジェクト」初めてみませんか。

​全体像