神社のブランディング・デザイン
弥栄プロジェクト

古来より、神社は日本人の精神の礎とも言われ、地域社会の醸成には必要不可欠な象徴であるとされてきました。

また、今日まで豊かな自然のお陰で繁栄及び、継承してきたと言われております。しかし現代社会に於いては、後継者不足や過疎化に伴い、鎮座する約7万8000社の神社は年々減少を辿り、10年後には約4万社にまで減少してしまうとも言われております。

神社が衰退してしまうことは「コミュニティ」や「自然」への関心が希薄になってしまう事と、同然だと考えています。

そこで代表五十幡の神社での4年の奉職経歴を基に、マーケティング、ロゴや家紋のデザイン商品開発、イベント開催、ITシステム導入、など総合コンサルティングを行っております。神社の保全を通じて、日本伝統文化の継承と発展を目指します。